セフレ募集サイトにいるサクラの対処法

あなたは、セフレサイトを利用したことがありますか?
利用したことがない人でも、よく迷惑メールに入ってくる女性からのメッセージは見た事があるかもしれません。
迷惑メールフォルダに入る女性からのメールの多くは出会い系サイト、セフレサイトへの勧誘です。

男性が乗ってきそうな話し方で誘い、メールアドレスにメールをして欲しいといったことや、こちらのアドレスをクリックといった形で誘ってきます。
確かに言葉だけで見れば個人の女性が自分に語りかけているような話し方ですが、普通に考えれば不自然ですよね。

例えば、お金持ちの資産家の娘が出会いがないため、自分と出会うために高額なデート代金をお支払いするといった内容のものもあります。これだけ見ると仕組みがよく分からないのでつい話に乗ってしまう男性もいますが、お金持ちを装ってサイトを利用させることが目的であるケースが多いです。

というのは、お金持ちだから自分がサイトを利用した分の料金も払ってあげるといった口実で沢山利用させ、支払日になるとその女性に連絡しても連絡がつかないといった具合です。
たとえそれがサイトがわざとサクラとして相手を操っていたとしても、実際に利用したのはその人ですし、サイト側からすれば何も悪いことはしていないということになります。

そうしたあくまで自分が望んで利用したという形を取らせることで、利用代金を支払わないといけないという流れを作り出す悪質なサクラもあります。
出会い系サイトでもサクラはお馴染みですよね。出会い系サイトも利用すればするほど料金がかかるので、サイトとしてはそれだけ利用させたいと思います。

もちろん優良なサイトは、次々と理想の出会いを実現させてくれることで、サイトの評判もよくなり利用者も増えるといった良い流れを生みだすのですが、そういう意思がないサイト、人の流れを生みだせないサイトは一人の人を悪用しようとします。
その人と会いたい人を演じて、実際に会う場面になっても会えない、もしくはいつも用事があって会えないなどです。

サイト利用料も1通メールを送るといったことなら大したことがない金額ですが、それを使い続ければやはり高額になっていきます。
また、メッセージ、相手の写真を見る、プロフィールを見るといったそれぞれの内容でかかってくる金額も変わるので、そのたびにお金もかかります。

そもそも存在しない相手のプロフィールを見てお金がかかるなんてばかばかしいことですが、それに楽しんでいるうちは中々気付けないのも腹立たしいことですよね。
ただ、そうしたサクラがいるサイトは長続きしませんし、どんどん評判が悪くなったり限りがあります。

やはり利用するほうもそんな悪用されるサイトを利用するぐらいなら、もっと信頼ある評判のいいところを利用し始めるのが普通でしょう。なので、最初はどんなサイトでもあまり深入りしないほうがいいかもしれません。
そうして色々なサイトを利用しているうちにセフレサイトの業界が分かってくるでしょう。

このサイトは大丈夫、このサイトはだめ、そんな判断が出来るようになれば無意味のお金を搾取されることはないでしょう。
まずお金持ちの女性を演じて近づいてくる人はそういうサービスへの勧誘がほとんどなので注意しておきたいところです。
よくよく考えると、それだけお金持ちの女性はわざわざそんなサービスを利用することはないでしょう。

逆援助も増えてきて、逆援助専用掲示板のサービスもありますが、相手の男性へ支払う金額も高くても10万円、平均1万円から3万円と聞きます。
そうした実際にお互いが望んでいる出会いによって発生する金額ならいいでしょうが、サクラサイトのようにサイト利用料だけで何万円、何十万円、人によってはそれ以上取られたというケースもあるようです。

こうした存在は無くならないかもしれませんが、時間がたつにつれて優良サイトが誕生していることも事実です。
それは大手が手掛けるサービスだったりするので、そういう信用あるところを利用するといいでしょう。
というのも、大手が信用を失うことをすれば、それだけ名前に傷がつくので信頼あるサービスを展開することが必須といえるからです。

なので、サイトの企業名を見て有名じゃないところ、もしくはその企業名をネットで調べて怪しい内容が出てきたら、そこは使わないほうがいいかもしれません。
あくまで使う使わないの判断は自分ですが、もし怪しくても使いたい場合はのめりこまないように小額利用で終わらせたいものですよね。

せっかく実際に出会うことが出来るサイトが複数ある中で、いつまでも出会うことが出来ないサクラがいるサイトを利用して高額請求されること自体ばかばかしい話です。
良いサイトを見つけて理想的な出会いをしたいものですよね。