即やりなんて幻想だ

セフレを作るために、焦りは禁物だと言われています。
これはリアルナンパや合コン、出会い系サイトなど、全ての出会いツールの中で言える共通項になります。

その日にアプローチをした異性とそのままセックスをして、その上でセフレの関係を築くけるほどに世の中は甘くないということです。
女性であれば、こんなことは簡単に出来るわけですが、男性の場合には、相当にハードルが高いアクションになります。

■見極める目が必要

いくらコミュニケーション能力が上手でも、いい感じの雰囲気までは持っていけるものの、セックスさせるかどうかは別という女性は多いもの。
やはりそれぞれの価値観などによって、会ったその日の内にセックスは絶対にさせないというルールを課している女性だって少なくないはずです。

セフレを作りたいのであれば、コミュニケーション能力も確かに大事なのですが、相手を見て、セックスさせてくれるタイプなのかどうかを見極める目が何よりも必要です。
こういった目は、数多くの経験から備わってくるスキルなのです。

■即やりOKな女性もいるが

即やりOKという女性も少なくはありません。
しかしながら、その確率は非常に低いものです。
様々なコンテンツによって、色々と刷り込まれている方が多いのですが、出会い系サイトでも、ナンパスポット情報でも、ノウハウ本にでも騙されないようにしてください。

出会い、その場で楽しませ、次に繋げる。
その後にメールやlineなどでのコミュニケーションを取り、除々に心を開かせ距離感を縮めて、やっとセックスまで持っていくことが出来るのです。

もしも相手がセフレを探していると公言していても、このステップが変わることはまずないと思ってください。
セフレをつくるためには、ある程度の労力と時間が掛かり、そこには苦労がある。
こういった当たり前のことを度外視して、メディアの作り話に踊らされている方が本当に多いんですよね。

そういったことはまず稀であり、ある程度の労力を費やすことが当たり前だとどんと構えておきましょう。